着やせ・着こなしテク

【骨格診断ストレートに似合う服】アイテム別素材別に詳しく解説

骨格診断ストレートコーデイメージ

生まれ持った体型で似合う服に導く骨格診断。

身長や体重などは関係なく、体のラインや肌の質感から「ストレート、ウェーブ、ナチュラル」の3つのタイプに分類します。

似合う服に出会えればおしゃれに見える上に、細見えする効果も大♪

今回は3タイプの中からストレートに似合う服を詳しくご紹介します。

パーソナルスタイリストである私自身も実はストレートタイプ。

ストレートの鉄板アイテムから抱えやすいお悩みまで、気になるところをまとめてみました。

目次

骨格診断ストレートってこんな特徴!

上半身にボリュームがあり、膝下はすっきりしている傾向にあるストレートさん。

筋肉がつきやすくメリハリボディの持ち主です。

骨格診断ストレート
画像引用:骨格診断ファッションアナリスト認定協会

そのためフリルやドレープのような装飾があるものよりも、シンプルでクラス感があるアイテムが得意です。

ストレートタイプの芸能人は、米倉涼子さん、藤原紀香さん、深田恭子さんなど。

持ち前の健康美を感じさせる体型が、シンプルな定番スタイルを着ても寂しくならず、洗練された印象をつくります。

何でもないシンプルなシャツやワンピースを、おしゃれにさらりと自分のものにできてしまう・・・ストレートタイプの強みであり特徴です♪

骨格診断ストレートのコーデ!似合うデザインや素材とは?

ストレートの「似合う」を見極めるには、デザイン・素材共に3つの基本があります。

デザイン
  1. シンプル…装飾がなく、フラットなもの
  2. ベーシック…個性的な形でない、定番のもの
  3. シャープ…鋭角的なすっきりとしたラインのもの
素材
  1. ハリ感…適度に硬さのあるもの
  2. 高品質…上質でリッチな質感のもの
  3. フラット…凹凸がなく平らなもの

この3つの基本の掛け合わせがストレートさんに似合う服です。

もしも苦手なアイテムに出会った時は、デザインや素材を基本の3つに寄せてみましょう。

そうすればいつものコーデよりおしゃれの幅がぐっと広がります。

では具体的にはどんなアイテムを選べばいいのかみていきましょう。

ストレートが選ぶべきコート・アウター

トレンチコート

定番のトレンチコートは、ストレートさんに似合うアイテムの中でも抜群にフィットするアウターです。

トレンチコート

普段のコーデにプラスするだけでクラス感のある装いへガラリと変わります。

トレンチコートを選ぶ時に気を付けたいのが素材。

テロっとした素材のいわゆるテロンチはメリハリが効かず、体を大きく見せてしまいます。

襟が立つくらいの硬さのある素材がおすすめです♪

テーラードジャケット

上半身がボリューミーに見えるストレートさんにとって、コンパクトに見せてくれるテーラードジャケットは強い味方です。

テーラードジャケット

その際、適度にウエストが絞られた体のラインに沿ったものを選びましょう。着丈は短くも長くもなく腰骨の辺りがベスト。

袖丈は手首を外側に曲げた時、甲に着くくらいがいいでしょう。

大人世代の方だと、ラペル(襟の切込み)の位置に気を付けてみてください。

ラペルが下がると老けた印象になってしまうのです・・・。

襟の切り込みはなるべく高い位置のものをチョイスするようにパーソナル診断でもアドバイスさせてもらっています。

ライダースジャケット

ハードになりがちなライダースジャケット。

でもメリハリ体型のおかげでメンズライクに傾くことなく、逆に女性らしく見せてくれるアイテムなんです。

ライダースジャケット

素材はムートンやスエードなどの裏革ではなく、表革のリッチな質感の方がハイクラスな印象を与えます。

パンツではなくタイトスカートとのコーデがクールエレガントなストレートさんの魅力を引き立てます。

骨格診断ストレートが選ぶべきトップス

シャツ

トレンチコート同様、ストレートに似合う鉄板アイテムがシャツです。

 シャツ

シャツを選ぶ時に注意したいのが「サイズ感」

現在トレンドのゆったり気味のシャツはボリュームが出てしまうため、気太りする原因になります。

また小さめのシャツは肉感を拾ってしまうので、むっちりして見えてしまう。

シャツのサイズは大きすぎず、小さすぎずのジャストフィットが鉄則。

ボディラインを最も美しく見せてくれるものを探しましょう。

見つからなければオーダーメイドでも持っておくべき!そのくらいストレートさんにとってのシャツは必須アイテムなのです♪

Tシャツ

プチプラのTシャツをさらっと着ても、何だかおしゃれに映るのがストレート。

Tシャツはシンプルなアイテムだけに素材と形はしっかりと似合うものをセレクトしましょう。

Tシャツ

素材はやや厚手のハリのある綿素材。形はVネックかUネックで首を詰まらせずデコルテを見せること。

シャツ同様、サイズは体にフィットするものがいいですね。

ハイゲージニット

ニットは着膨れすると思われがちですが、ハイゲージニットだと程よいフィット感が得られます。

ハイゲージニットとは、一見編み目のわからないくらい細かく密に編み込まれたニットのこと。

ハイゲージニット

縄編みなどの凹凸のあるざっくりしたローゲージニットは、体の丸みを拾いがちです。

直線ラインが得意のストレートさんにとっては、ニットもフラットな質感が大切。

カシミヤやウールなどの素材にすると、より一層上質でクラッシーなイメージになります。

骨格診断ストレートが選ぶべきパンツ・デニム

ストレートパンツ

きちんと感のあるストレートパンツ、中でもフロントにまっすぐのラインが出るセンタープレスが最適です。

 ストレートパンツ

縦長のIラインシルエットが似合うため、センタープレスの直線的なラインが視線を誘導し、美脚効果もあります。

テーパードパンツ

細い膝下に比べて、太ももが少し気になるストレートさん。

太ももに余裕のあるテーパードパンツはかなりおすすめのアイテムです。

 テーパードパンツ

基本的にはフルレングスの方が似合いますが、クロップド丈のパンツでもこの形ならOKです。

キレイめデニム

デニムの中ではキレイめなインディゴデニムが似合います。

 キレイめデニム

ラフで個性的なダメージデニムは少し苦手です。

上質アイテムが似合うストレートは、ラフすぎるものや個性が強いものだとちぐはぐな印象になります。

似合うデニムを選ぶ基準は、きちんとしたシャツやジャケットに合わせても上質感を損なわないことが目安です。

ストレートが選ぶべきスカート

タイトスカート

腰の位置が高くヒップに丸みがあるストレートさん。

スカートの中でもタイトスカートは最もスタイルアップしてくれるアイテムです♪

 タイトスカート

タイトスカートはヒップラインを活かしつつ、太ももを適度に隠し膝下をキレイに見せてくれる優れモノ。

ストレートさんの鉄板中の鉄板スカートですので、ご自分にぴったりのサイズを探し当てたら色違いで持っておくことをおすすめします。

ストレートスカート

腰回りのすっきりしたストレートスカートもスタイルアップするアイテムです。

ストレートスカート

装飾がない方が似合うのですが、ポケットやボタンなどの装飾がある場合は、なるべく立体感がなくフラットなものを選びましょう。

ロングスカート

基本的に膝下丈が似合うストレートは、ミモレなど中途半端な丈よりもロング丈にした方が似合いやすいでしょう。

 ロングスカート

その際ウェストにはタックやギャザーの入ったものは選ばず、腰回りはフラットなもので立体感を拾わないものがベストです。

ストレートが選ぶべきワンピース

Iラインワンピース

裾の広がりがないストンとしたIラインワンピース。

立体的な体の凹凸があるストレートさんだからこそ着こなせるアイテムです。

 Iラインワンピース

Iラインと言ってもストンとしすぎず、ウェストの部分は適度にボディラインに沿ったシンプルなものがおすすめです。

装飾や凝ったデザインはストレートさんにとっては邪魔になる恐れあり。逆にスタイルダウンになるので要注意です。

カシュクールワンピース

デコルテ部分にVネックを作り出すカシュクールワンピースは、胸元をキレイにすっきりと見せてくれる効果があります。

カシュクールワンピース

胸の重なり部分にギャザーやドレープが施されていない直線的なものを選びましょう。

シャツワンピース

シャツはストレートの鉄板ですから、シャツワンピも似合わない訳がありません♪

基本はシャツと同じようにジャストフィットで横に広がらないデザインがベスト。

シャツワンピース

ウェスト部分を軽く絞っても素敵ですね。素材は綿やシルク、少し光沢感のあるシャンブレーなどもおすすめです。

骨格診断ストレートが選ぶべきアクセサリーのポイント

ネックレス

上半身にボリュームがあるストレートさんのネックレス選びのポイントは、重心を下げること。

一番似合う長さは、みぞおちの辺りまでです。

 ネックレス

ネックレスは重ね付けせず、大きめをシンプルにつけるのがポイント。

また、本貴石や(ダイヤモンド、ルビー、サファイヤ、エメラルドなど)、本物のリッチな輝きがお似合い。

パールは大ぶりの8㎜以上にするとマッチします。

イヤリング・ピアス

小さなものより、大ぶりのものが似合います。

ポイントは「揺れないもの」

イヤリング

耳にぶら下がるタイプでなく、しっかりと耳たぶに固定されるものがいいでしょう。

上質なものが似合うため、明らかにイミテーションとわかるものは魅力を損ないます。

最近では本物でなくてもプチプラで上質に見えるものもたくさん出ているので探してみましょう。

ブレスレット・バングル

重ね付けはせずシンプルにひとつつけることが鉄則です。

ブレスレット

ゴールドやプラチナの他、革のバングルなども似合います。

手首に厚みがあるので立体感のあるものよりも、なるべく薄くフラットなものを選んだ方が馴染みます。

骨格診断ストレートが選ぶべきシューズ・靴

パンプス

ヒール部分が太くなくフォルムがキレイな定番パンプスが上品な足元を演出します。

パンプス

洋服同様、靴もシンプルで飾りのないものがマスト。

定番の形でもストラップやレースアップのものなどは、避けた方がいいでしょう。

ショートブーツ

パンプスと同じようにシンプルで飾りのないものがベター。

ショートブーツ

しっかりとした革素材のものを選んだ方がリッチな印象を与えます。

膝下がきれいなストレートさんには、膝丈のスカートとのコーデがおすすめです。

スニーカー(ローカット)

足を長く見せた方がすっきりするため、スニーカーはハイカットより断然ローカットが似合います。

コンバースなど、厚みがなく平たいものをチョイスしましょう。

スニーカー(ローカット)

重心が下に行きすぎずバランスがよくなりますよ。

骨格診断ストレートのお悩み別の着こなし

背が低いストレートさんにおすすめコーデ

骨格診断によるタイプは、基本的に身長は関係ありません。

背は低くともストレートさんは似合うアイテムを着れば、間違いなくスタイルアップして見えます。

でも、さらにスタイルアップする効果的な方法があります。

それが「直線を多くつくること」です。

背が低いストレートさんにおすすめの着こなし

例えば定番のシャツは無地ではなくストライプ柄をセレクト。ボトムスは直線的なラップスカート選びましょう。

単なるストレートスカートでも直線的で似合うのですが、あえてラップスカートを選ぶことでラップ部分の重なりが更なる直線ラインを作ってくれます。

結果、視線をより縦に流すことができるのです。

ならばラインがたくさんあるプリーツスカートはどうなの?と思いますよね。でも、残念ながらプリーツは逆効果

体に厚みのあるストレートさんにとって、プリーツスカートはヒップ部分の立体感を拾ってしまい着太りに繋がります。

あくまでも縦長の直線はストレートさんに似合うアイテムの中からつくること。ミニサイズのストレートさんはぜひ試してみてくださいね。

ぽっちゃり&太めのストレートさんにおすすめのコーデ

メリハリボディのストレートさんは、着太りしてしまうのが一番のお悩みです。

気になるところは全部隠したい!その気持ちとてもよくわかります。

でも、ストレートさんは胸元と腰回りの2カ所を隠さず見せることで、驚くほど細見えするんですよ!

太めのストレートさんにおすすめの着こなし

例えば定番のVネックのトップスでデコルテを見せ、ウェストにタックの入っていないストレートのパンツで、腰回りをすっきりさせる。

気になる太ももは裾の広がらないワイドパンツを選べばゆったり楽ちん♪さらに、直線のおかげでスリム効果も!

飾りや装飾がなく、アイテムがシンプルであればあるほどスタイルアップするのがストレートさんの特徴。

服はあくまでもシンプルでベーシックに。トレンドや遊び心は小物やアクセサリーを上品に加えてスタイルアップを目指すといいですよ。

ストレートとナチュラルの違いが分からない!?

ストレートでも体の厚みがあまりない方や、チュラルでも骨感を感じない方もいます。

体型や特徴からのタイプ分けは残念ながら自己判断では限界があるのです。

そこで体型の特徴ではなく着る服の印象、「着くずし」によってその違いを確かめる方法があります。

きちんと感の似合うストレートとラフな印象が似合うナチュラル。

もし同じ素材や形が似合ったとしても、2つのタイプにはスタイリングの印象に決定的な違いがあります。

例えばシャツ。裾をインせずに出したり、大きく襟抜きや、無造作な腕まくりをすると途端にだらしなく見えてしまうのがストレートの特徴。

逆にナチュラルはボタンをきちんと留めると、おカタく真面目な印象になりがちです。そのため着崩した方が断然ナチュラルさんらしい魅力的なスタイリングになります。

もしもストレートとナチュラルの違いに迷ったら、まずは着くずした時の印象から判断してみましょう。

骨格診断ストレートにおすすめのブランド

今季のトレンドでは、タイトスカートやシャツワンピなどストレートさんの得意なアイテムも多数流行中。

そのため比較的お買い物がしやすいかもしれません。

中でもトレンドに関係なくストレートさんに似合うアイテムが揃うブランドをご紹介します。

  • インディヴィ
  • アイシービー
  • セオリー
  • マックスマーラ
  • イネド
  • アクアスキュータム
  • ギャップ
  • ユニクロ

似合うブランドがわかればせっかくお買い物に行ったのに手ぶらで帰る…なんてことはきっとなくなりますよ。

通販のおすすめショップは以下を参考にしてみてくださいね。

まとめ

ストレートさんに似合うアイテムはシンプルでベーシックなものばかり。

それだけに合わせやすいというメリットもありますが、もう少し変化したものを着たいと思う方も多いのではないでしょうか。

ストレートタイプである私も同じ思いを持ち、似合うアイテム以外の服を着る時があります。

その時に気を付けているのは、「きちんとキレイにすっきり」と、スタイリングすること。

たとえ苦手なアイテムでも、この言葉を意識するだけで、自然と体のラインをきれいに活かす仕上がりになるのです。

「着たいものを美しく着る」

骨格診断はそれを叶えてくれる強い味方になってくれるはず。

ご自分の得意なデザインや素材を活かしながら、自由にファッションを楽しんでくださいね。

WEBで簡単診断♪

骨格やパーソナルカラーをプロに診断してもらいたいけど、近くにサロンがない!どんな人を選んでいいか分からない!

そんな方におすすめなのが、WEBで簡単にカウンセリングを受けられるココナラのサービス。

ココナラといえば、WEB上でスキルや知識を売り買いできるサイトですが、ファッション系のカウンセリングも充実しています♪

▼おすすめリスト

雑誌 日経ウーマンやCHANTOにも登場
【IROSHIRU イロシルさん】
「はじめよう!自分革命。似合う色を診断致します」
https://coconala.com/services/93912

圧倒的な販売実績数!
【フェアリーさん】
「診断実績800件突破!パーソナルカラー診断致します」
https://coconala.com/services/8671

ココナラ認定出品者、おしゃれのトータルコンサルタント
【KILAFULさん】
「ファッション力UPの方法をお伝えします」
https://coconala.com/services/547914

TBSがっちりマンデーにも登場
【あんず(現役カラリスト)さん】
「骨格診断!経験豊富★現役プロが診断します」
https://coconala.com/services/413865

40ページ以上の大ボリュームメイクカルテ!
【たむきち(星野 紗奈)さん】
「あなただけの【顔分析メイクカルテ】お作りします」
https://coconala.com/services/11892

ココナラ認定、プロのパーソナルカラーアナリスト
【横田綾子さん】
「色であなたをトータルアドバイスします」
https://coconala.com/services/604046

WEBで診断してもらうことのメリットは、場所を問わないこと。あと、サービスによりますが、価格もリーズナブルな場合が多いです。

こちらの一例以外にも1,000件以上の登録があります。

ファッションやメイクについて、あなただけのアドバイスを一度受けてみてはいかがでしょうか♪

▼300円分のクーポン「qf1eqb」

ココナラのファッションカテゴリ

ABOUT ME
YURI
YURI
パーソナルスタイリスト
彩能力検定(AFT)1級・ファッションカラーコーディネーターディプロマ・骨格スタイル協会 骨格スタイルアドバイザー
ファッションを変えると心も変わる!おしゃれが小さな一歩を踏み出すきっかけになれば嬉しいです。
年代別おすすめ通販情報♡

通勤やオフィススタイルに使える通販を20代30代40代50代と年代別にまとめています。

\年代別おすすめ通販まとめ/